Center for infertility and recurrent miscarriage consultation 名古屋愛知県 不妊・不育専門相談センター


Warning: Undefined property: WP_Error::$cat_name in /home/macolab2/aichi-soudan.com/public_html/wp/wp-content/themes/aichi-soudan-theme_v2/header.php on line 161

faq

不妊・不育相談Q&A

Q&A 2024.2.9

不妊・不育相談Q&A

38歳、女性。妊活中です。 ストレスを貯めると流産の危険性があると言う見解をよく耳にします。ストレスは、少なからず誰しも感じることだと思います。どの程度のストレスが胎児に負担がかかるか、教えて頂きたいです。

ご相談ありがとうございます。ストレスの「尺度」は個人差が大きいので、ストレスの「程度」を示すのは難しいことと思います。妊娠中は、体調の変化、仕事、家族、不安等により、さまざまなストレスを抱える方がいらっしゃいます。人と話す、原因となるものを避ける、適度な運動や質の良い睡眠をとるなど、生活スタイルを工夫することでストレスを軽減できるのかもしれません。しかし、それぞれの事情があり、一概に原因を避けましょうと言っても難しいことと思います。

妊娠初期に起こる流産のほとんどは、赤ちゃん側の原因(染色体異常)です。お母さんが仕事を休んだり、安静にしたり、できる限りのことを尽くしても、染色体異常が原因の場合、残念ながら流産を防ぐことは難しいのが現状です。

カウンセラーや医師による電話相談も受け付けております。ご希望があればぜひお問合せください。

To Top